尼崎ウエイトリフティングクラブ

60歳以上のおじさんが仲良くウエイトリフティングの練習に励んでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界マスターズ参加結果について

8月29日関空からヘルシンキへコペンハーゲンへは3時間半待ち、空港でマリメッコ・ムーミンのグッズを土産に買う。
落ち着いたところで、ビールでもとオープンサンドと生ビール大を注文なんと21ユーロびっくりです。
その日の無効時間で9時すぎにホテルに到着。タクシー怖いです。アウトバーン飛ばしすぎ。
8月30日から日本からの出場者のセコンドにつき、競技の流れ審判の判定をチェック。
9月1日私をコペンハーゲンまで連れてきてくれた大阪の山内氏と竹下氏が出場、山内氏は本当に残念でしたが、2位となられ、故障がなければなー。竹下氏も突然の腰痛で残念な結果でした。
翌、9月2日7時半から検量62キロ級61.1キロでパス。9時半から競技開始いつもより審判が厳しいので、5キロ下から出場55、60、65とスナッチクリアー、クリー&ジャークは70、75、クリアー最後はジャークの日本記録86キロに挑戦、クリーンしたが、ジャークで失敗、残念でした。
しかし、表彰式は感激でした、国家が流れ会場全員が国旗の方向き起立して国家が終わるまで皆がたたえてくれる。
感激でした。来年も行きたいなー。来年はフィンランドなんです。
スポンサーサイト

全日本マスターズウエイトリフティング選手権

忘れてました、私はスナッチの3回目に両足が痙攣し、自分でシューズを脱ぐこともできないくらいひどいものでしたが、
山内氏のマッサージによりに痛みが和らぎクリーン&ジャークの競技できたことで、1位になれました。
山内さんありがとうございました。

第32回全日本ウエイトリフティング選手権大会

8月14日から17日にかけて、兵庫県明石市大久保いて開催されました。
私たちのグループは山内氏が3位、私が1位、藤田氏が4位、橋本氏が1位と好成績でした。
この1年間真剣にアルコールをたって練習してきた甲斐がありました。
8月29日からデンマークコペンハーゲンで開催される世界マスターズに山内氏と私泉が参加するわけですが、
昨日ギックリ腰になって困っています。
なんとか治さなくてはと焦っています。

全日本マスターズ・世界マスターズ参加

今年は兵庫県で8月14日から17日まで全日本マスターズが開催せれ、その2週間後の8月30日から9月6日まで世界マスターズ選手権がデンマーク・コペンハーゲンで開催されることになっています。
今回はいずれにもエントリーしました。世界マスターズは初めての参加でわくわくしています。
これも山内さんのおかげで決断しました。
参加者は32名ですが皆さんよく知っている方ばかりですので、安心です。

全日本マスターズウエイトリフティング選手権

全日本マスターズまで後、3か月少々です。
皆さんの調子はいかがですか、怪我なく、練習できていますか、
私は今年3年ぶりに故障がなく、練習ができました。
山内さんのおかげで、肘も肩もオーケーです。
そろそろ追い込みですね。
がんばりましょう!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。